イヤタカウェディングラウンジ

TEL:018-893-5577お問い合わせ・資料請求

TOPページ > 顔合わせ・結納

顔合わせプラン

顔合わせQ&A

顔合わせとは?

結婚するおふたりが、ご両親に結婚報告をし、その後お互いの家族や親族などを紹介し合うために集まるのが顔合わせです。 最近は、お食事をしながら紹介・歓談し合う形式が主流です。ご両家が面識を持ち、家柄を理解するという事では、結納と同じように大きな意味を持つものと考えられております。

顔合わせ当日はどんなことをするの?

顔合わせも結納も会食が中心です。結納を省略するなら、顔合わせの席で婚約記念品や結納金の交換をしてもよろしいでしょう。
結婚式をする会場がお決まりでしたら、両家揃って下見をするには絶好の機会でもあります。事前に担当者にお申し出いただければ会場内をご案内することも可能です。

費用はどちらが支払うの?

費用は両家で折半するのが基本ですが、状況に合わせて両家で決めることをお勧めいたします。費用の分担方法とお金を支払う係は、必ず事前に決めておきましょう。当日の成り行きに任せるのは避けた方がよろしいでしょう。
おふたりが費用を負担し、ご両親を招待するケースも珍しくありません。

ご結納プラン

ご両家の新しい絆を祝う”結納”

結納とは…古くはユイモノと言われ、ご両家が新しく結ばれるための酒の肴のことを指します。
お二人が婚約するにあたって、ご両家の皆様が承諾し、祝う儀式が結納です。

ご両家の皆様といつまでも心に残るお食事会のひとときを、イヤタカグループの施設でお過ごしくださいませ。
カジュアルな形から正式なご結納まで、お客様の状況に合わせた形式で絆を繋ぐお手伝いをさせていただきます。

結納品

結納式次第[口上]

結納Q&A

当日は何をするの?

結納は会食が中心です。
結婚式をする会場がお決まりでしたら下見をするには絶好の機会でもあります。
事前に担当者にお申し出いただければ会場内をご案内することも可能です。

費用はどちらが払うの?

結納では新郎側が結納品を、新婦側が結納式や会食代を負担するのが慣例となっております。 (婿例は逆)

当日の服装は?

新郎はスーツで新婦は振袖が多く、両家父は礼服に白のネクタイ、両家母は洋服あるいは和服で共に統一した方がいいでしょう。
また、振袖や和服のレンタル、着付け等も承ることが可能です。
おふたりが費用を負担し、ご両親を招待するケースも珍しくありません。

会社概要 | プライバシーポリシー | お問い合わせ&資料請求